新郎新婦のお色直し!気になる費用は?

購入かレンタルか式場内か

衣装を選ぶ際、まず購入するかレンタルするかを決めることになります。レンタルする場合は、結婚式場内の店でレンタルするのか他の店でレンタルするのかを考える必要があります。式場内の店に気に入ったドレスがあればよいのですが、残念ながら好みではなかった場合は他の店でレンタルすることになります。そして購入品や他の店の衣装を着る際は、式場に衣装の持ち込み料を払わなければいけない場合があります。相場として大体5万~10万円と決して安くはない金額ですので注意が必要です。

またレンタルの場合に式場を決めたらすぐに店を決めるのではなく、式場内も含めて複数の店を複数回見てみるとどういった衣装がどの位の料金で借りられるかがわかります。最初は式場内の店に気に入ったドレスが無かったとしても、定期的に新作が入荷されますのでそれをチェックしたうえで判断しましょう。式場内の店で借りられれば、持ち込み料を節約出来ますからね。

どういった衣装を何着着るか

ウェディング関連サイトによく衣装の相場が載っていますが、あまり参考にならないかもしれません。なぜなら人によってレンタルする衣装のランクは違いますし、購入の場合もフルオーダーのドレスもあれば、リーズナブルで持ち込み料と合わせてもレンタルより安い物もあります。また趣味が高じてドレスを作ってしまう人もいますが、その場合は材料費+持ち込み料で済みます。

そこで相場に惑わされず、まずは2人で話し合い衣装代をいくらにするのか決めましょう。次にどれくらいのランクの物を何着着るのかを考えると、おのずとあなたの衣装代がわかります。
あとはアドバイスとして、花嫁が主役ですからある程度はドレスを妥協せず決めると後々後悔がありません。しかし、全く妥協せずに決めてしまうとドレス代だけが嵩み、他が全て貧相になりゲストの皆様ががっかりしてしまいます。さじ加減が難しいですが、ここもよく話し合い妥協のラインを見極めましょう。